ハゲハゲの頭かフサフサ状態になった頭か、どちらを考えるのが得か。

 2018-09-04



心は自由!



こんにちは。ふじあきおです。


ハゲハゲ状態の頭頂部のことを四六時中考えるより
同じ時間をフサフサ状態になった頭頂部を想像した方が


時間とエネルギーの使い方としては、
全然効率的ではないでしょうか。


薄くなった頭は、今すぐどう変わるものではないですし
悲惨な頭頂部のことばかり脳みそインストールして
暗く重苦しい気持ちになっていることは、果たして得策でしょうか?


それよりも、将来フサフサ状態になった自分の頭を思い描いた方が
第一、楽しいし、希望が持てて元気が出ます。


この方がず~と良いと筆者は思うのです。
心は自由ですから。
何をどう考えようと、心は貴方の思いのままなのです。


そして、信じがたいことかも知れませんが
そこから生まれる付録の大きさに
遠からず貴方も気が付かれることでしょう。(^o^)



★「50代薄毛にも、6ヶ月で毛髪が回復する発毛法は」
 ⇒
「こちら」
  (最新版アップしました!)

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじあきお


※記事が良かったら、ポチッ!とお願いします。※
⇒⇒ 

育毛・発毛 ブログランキングへ

スポンサーリンク



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6069849675329592"
data-ad-slot="2329907460"
data-ad-format="auto">


カテゴリ :心と身体 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫