何故、絶望的に薄くなった50代の頭頂部が再び発毛するのか…。

 2018-05-05



毛根は生きている!



こんにちは。ふじあきおです。


うちの庭の1ヶ月前に剪定したレッドロビンの木ですが、
切り口の少し下辺りの何も無かった処に
あちこちから真っ赤な新芽が顔を出し


早いものは、すでに6~10㎝に成長しています。


ちょっと感動モノです。


これは、木の細胞がどこもかしこも生きていることを示しています。
何時でもどこからでも新しい命が生まれる可能性を持っている訳です。


あなたの頭頂部も全く同じなのです。
髪の毛が1本も無くなっているかも知れない頭皮の下で
毛根はシッカリと生きています。


そして、何時でも新しい黒々とした頭髪が
そこから顔を出す機会を待っています。


決して諦めないでください。
大丈夫です。
またフサフサになりますから。(^^)



★「6ヶ月で毛髪が回復する発毛法は」
 ⇒
「こちら」
  (最新版アップしました!)

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじあきお


※記事が良かったら、ポチッ!とお願いします。※
⇒⇒ 

育毛・発毛 ブログランキングへ

スポンサーリンク



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6069849675329592"
data-ad-slot="2329907460"
data-ad-format="auto">


カテゴリ :心と身体 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫