髪の毛が有ると無いのとで、50代の人生は果たして変わるだろうか…?!

 2018-03-02



髪の毛が無くなって・・・。



こんにちは。ふじあきおです。


40代の後半に、最早、ある意味人生終わった感があったほどに
自分の頭から髪の毛が無くなってから
早いもので10年以上になります。


それが、何ということか、この歳になって
20代後半を超える頭髪量を靡かせる頭になっているのですから
人生、本当に分からないものです。


何が起こるかわかりません。
本当にウソのような、夢のようなことが起きるのです。
(実際には、自分が「それは夢に過ぎないとか、あり得ないと思い込んでいるだけなのですが。)


やはり、髪の毛が有ることは良いものです。
何とも良いものです。
理屈ではなしに。


でも、禿げたままだったとしても、その時はそれなりに生きていたでしょう。
いつしか頭頂部地肌丸見えが当たり前になって
否応なしにいつしかそれを自分の一部として受け入れていたことだろうと思います。


結局、人生は、どっちかです。


生えるのか、または、ハゲたままなのか。
そして、どっちに転んでも、それはそれで
どっちもどっちなのが人生なんですね。


だから生えたら生えたで喜んでいれば良いし
仮に生えないままでスカスカのままになったとしても
別に死にはしないということです。


髪の毛なんて、別に大袈裟に考えなくて良いものだと思います。(^^)



★「6ヶ月で毛髪が回復する発毛法は」
 ⇒
「こちら」
  (最新版アップしました!)

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじあきお


※記事が良かったら、ポチッ!とお願いします。※
⇒⇒ 

育毛・発毛 ブログランキングへ

スポンサーリンク



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6069849675329592"
data-ad-slot="2329907460"
data-ad-format="auto">


カテゴリ :心と身体 トラックバック(-) コメント(-)
タグ : 髪の毛 50代 人生
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫