抜け毛が増え薄毛になった50代の頭頂部をフサフサにする食べ物とは。

 2017-10-04



頭皮環境を汚染する毒素!



こんにちは。ふじあきおです。


老廃物や重金属物質、環境ホルモンなど
体内に蓄積され、毛髪と頭皮環境にも悪影響を及ぼす毒素(有害物質)の70%は、
大腸から尿と便で排出されます。


だから腸内環境を良くして、便通をスムーズにして置くことが大事です。
例えば植物繊維やヨーグルト、コーヒーを多く摂ると
善玉菌が増えたりして便通が良くなります。


また、規則正しい生活や運動、ストレス解消は
大腸の筋肉細胞を活発にしお通じを順調にします。


日頃からの生活習慣のちょっとした改善努力は
長い目で見ると、痔や大腸がん、動脈硬化などの防止になり
頭皮環境も汚染されにくくなりますので


それが365日ともなれば、その影響力の違いは
容易に想像できると思います。


1~2年後、片やハゲ片やフサフサということだって十分に考えられるでしょう。( ˘ω˘ )



★「6ヶ月でハゲが治る発毛法は」
 ⇒
「こちら」
  (最新版アップしました!)

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじあきお


※記事が良かったら、ポチッ!とお願いします。※
⇒⇒ 

育毛・発毛 ブログランキングへ

スポンサーリンク



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6069849675329592"
data-ad-slot="2329907460"
data-ad-format="auto">


カテゴリ :心と身体 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫